おとなりに銀河

甘々と稲妻の作者の新作です。
おとなりに銀河(1) (アフタヌーンコミックス) - 雨隠ギド
おとなりに銀河(1) (アフタヌーンコミックス) - 雨隠ギド

両親を早くに亡くして幼い弟妹を育てながら家賃収入と漫画家としての収入で暮らす主人公の元に新たにやって来たアシスタントはちょっと変わり者の箱入りお姫様?!

という事で甘々と稲妻の作者の新作です。


基本的に悪人が居なくて優しい人たちと健気な子供たちと、そしてピュアな大人たちによる恋と家族の物語ですね。

付き合うまでの展開は割と急というか、そこまでじっくりじゃないんですけどそこから距離をちょっとずつ縮めるというか積み上げていく関係がピュアピュアしいのもあって素敵ですね。

主人公の方がどちらかというと押され気味でヒロインがイケイケな関係なんですけど、じゃあ主人公がヘタレなのかっていうとそんな事はなくて、閉鎖的な島でお姫様やってたヒロインが憧れの外の世界ではしゃいで好奇心に目を輝かせて挑戦と暴走とが紙一重な生き方をしている分、主人公はそんなヒロインを受け止めつつ慎重に一歩ずつ歩み寄っているという感じでしょうか。


結構着実に作中時間も進んでいくのでおちびちゃん達がどのくらいの年齢になるまでやるのかなぁとか、いっそ第二部で主役交代でおちびちゃん達が主人公になったりとか妄想していたりも。


甘々と稲妻が好きだった人なら楽しめる作品かと思います。

おとなりに銀河(4) (アフタヌーンコミックス) - 雨隠ギド
おとなりに銀河(4) (アフタヌーンコミックス) - 雨隠ギド

この記事へのコメント