夏アニメ雑感

覇権はリコリコかな。
異世界おじさん 1 (MFC) - 殆ど死んでいる
異世界おじさん 1 (MFC) - 殆ど死んでいる
いや、やっぱ面白いよね、色々といたたまれないけど(笑)
ツンデレエルフってこっちくんのかね?
なんかさすがにちょっと可哀そうでなぁ。
ジェットコースターで脳破壊されまくって性癖拗らせて人生の道踏み外して梯子外された感っていうかなぁ。

おじさん、責任は取ろう?って感じですわ。


ちなみにこの脳が破壊されるって比喩表現。
俺、あれって実は比喩じゃないんじゃないかなって思うんよ。

機動戦艦ナデシコってアニメ、ルリルリは好きだし、リョーコちゃんも切ねェッってなるし、メグミちゃんも好きだしイネスさんだってそうよ?
でもな、俺の中で一番記憶に残ってるシーンってエリナさんの「行っちゃだめ」なのよ。
あの思わず我知らず流れる涙。
多分小学生だった?自分の脳破壊されましたわ。

おかげでツンデレ?ギャップ?とかそういうのと年上属性が脳に刻まれたわけで。

まぁイネスさんのお兄ちゃん呼びとかも破壊力高かったんですけどね。
でもエリナさんはもう一個「朴念仁」も名シーンとして俺の中で記憶に刻まれているわけでして、やっぱりナデシコにおいてルリルリと並ぶ別格のキャラなのですよ。
いや、そりゃぁ・・・ねぇ?
いくら年上好きでもそれはそれとしてルリルリは別格ですよ。
それはもう世の真理じゃないですか。


そしてあの頃のアニメというと悪い意味では有名なロストユニバース。
あれのキャナルは自分にとって初の嫁キャラと言えるヒロイン。
あれも一見ロリロリしぃけど精神的には姉みあるし、大人Ver.もあるしねぇ。


俺の中の年上好きはそういったヒロインたちに出会ったことで刻まれたのか、それとも眠っていた因子が彼女たちによって目覚めたのか。
ともあれ俺の脳は破壊され今に至って戻ってはいないわけです。
一度破壊されたものは一見元に戻っているように見えても一度壊されている以上元の状態とは違うのですよ。


っつーかあの現代エルフはおじさんの魔法かよ・・・orz

オーバーロード15 半森妖精の神人 [上] - 丸山 くがね, so-bin
オーバーロード15 半森妖精の神人 [上] - 丸山 くがね, so-bin

あーアニメもちょっとダメかも。
アインズ様好き!みたいなのがちょっとダメ。
なんつーかお人形遊びでお人形に自分を称えさせてるような痛痛しさを感じてキツイ。

リコリス・リコイル 1(完全生産限定版) [Blu-ray] - 安済知佳
リコリス・リコイル 1(完全生産限定版) [Blu-ray] - 安済知佳
おもしろーーーーっ!?!

懐深いハイテンションで有能な先輩と優秀だけど余裕なく視野も狭い後輩のバディ系作品・・・かな?

ベン・トーなんかで有名なラノベ作家アサウラ氏がストーリー原案を手掛ける・・・というだけでなく作画や音楽含めて素晴らしいですね。
個人的には妙に千束のお尻のムーヴが印象に残って素敵なんですがこれは自分が尻派だからでしょうか?

1話の初っ端、タイトルが出るまでのわずかな時間に少し変わったこの作品の前提となる世界観を余すことなく紹介して見せるのもお見事。
テンポよく話を進めながらも要所で世界観の補足や先々への伏線、さらに気になる謎などを散りばめる構成も絶妙。
セリフ回しも素敵!特に2話の「JKの制服は都会の迷彩服」は今期の全アニメ屈指の神セリフ確定です。


あとはダンまちがそろそろ放映開始かな?

この記事へのコメント