VenusBlood Savior 体験版感想

もう発売して2か月くらいたってるけど


今更体験版をやってみた。
やっぱこのシリーズってちょっととっつきにくいよね。
スキルとかユニットとかさ。

スキルはもうちょっとなんとかならんのかね?チュートリアル的なの。
ユニットの種類とかもさ、数ありゃ良いってもんじゃなくて取捨選択が必要だと思うんだけどねぇ。
あと地味に操作方法もちょっとなんか分かりにくいんだよね。

それとエロか・・・。
いやそれが特色というのも分かるんだけど毎回触手である必要はなくね?
「触手で悪堕ち」じゃなくて「悪堕ち」だけで良くね?って思うのよ。
キメセクとか便利アイテムで催眠とか寝取りとか色々とシリーズごとに特色だしても良いんじゃねーかなぁって思うんだけど。

全部諸々含めてなんかご新規さんお断り・・・まではいかないけどあんま気にしてないのかなぁって気にはなる。
実際のとこ(売上的な意味で)どうなのかは知らんけど。

スキル一つ一つ調べてユニットごとにどんなスキル持ってるか確認して・・・ってなると、やっぱとっつきにくくね?


今回は久しぶり(?)に物語を進める事でメダリオンの種類が解放されていって、戦闘でドロップするようになるそれを使ってユニット雇用&余分に消費して二つ名つけて・・・ってのが多分自分が最初にやったフロンティアのシステムで良き。
いやずっとシリーズ追ってるわけじゃないし、そこまで記憶がかっちり残ってるわけじゃないから本当に久しぶりか分からんけども。

逆に目新しいのは装備枠が武器防具に次いで3つ目の糧食ってのが増えた事?
まぁそこまで画期的な変更とかではないですね。



んー、まぁやっぱり触ってみた感じ変わらんよね。
嵌る人は嵌るしシリーズの愛好家からすれば安心出来るとも言えるが、やっぱりとっつきにくいし、変わり映えしないとも言える。
立ち位置は変わらんだろうなぁって感じかなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック